2014年 10月 07日

新しく覚えた蓋作りの復習


a0270862_18543487.jpg

蓋作り スキバルで包むように作る方法の復習。
レッスンの時、Sさんが蓋をトレーのように出来るかも、と仰っていたので
私も、そうだ、そうだ!と思い簡単トレーにしました。
出来上がりましたが、やはり蓋は、蓋でした。

ステッチをちょこっと。
ディルだと思った図案は、フェンネルでした。
fennelって、書いてあったのです。
図案にするとディルとフェンネルは、そっくりです。



[PR]

by iimono2525 | 2014-10-07 19:24 | Cross-stitch | Comments(2)
Commented by ふくろうボタン at 2014-10-08 08:24 x
蓋は蓋でも、箱の蓋を開けた時に
蓋の裏側にも刺繍があったら、素敵でしょうねぇ。
箱の内側に凝っても物を入れちゃうと見えなくなったりするけど
蓋の内側は劣化も少なそうだし......って考えたら
眠れなくなりそうなほどドキドキするですー。
Commented by iimono2525 at 2014-10-08 22:53
ふくろうボタンさん>こんばんは♪
箱の蓋も刺繍がしてあったら~うんうん、良いですね。^^
人様には、蓋裏の刺繍が見えなくても、自分は、ウキウキしちゃうでしょ。
ふくろうボタンさんらしい、素敵なドキドキです。
手芸は、時に癒され時にドキドキ、それは全て自分の物語で
これからやりたいことが山ほどあるけれど
その一つ一つにドキドキがあって、私も眠れなくなりそうです。^^
ハグハグ♪


<< Souvnirs éterne...      リサラーソンのクッションカバーが付録 >>