2015年 03月 28日

「青木和子の刺しゅうダイアリー」SPIRING刺し上がりました。

a0270862_12283721.jpg

Book:「青木和子の刺しゅうダイアリー」からSPIRING
*サイズは、90%縮小しています

やわらかな雰囲気の春のリース、刺し上がりました。
ビオラやパンジー、大好きなのですが、紫のお花と合わせる布となると..
私、持っていないような。


午後は、Hちゃんとお茶でもしながら手芸でも~と、なっていたけれど
ハルがヒート中なので、他のわんちゃんと会わないよう、早めに散歩へ行こうと思うのです。
なので3時ごろ家に来てねと連絡しました。
Hちゃんも、お姑さんを急きょ病院へお連れして、
その帰りにアピタへ行くから、ちょっと遅くなると言ってくれました。
子供の用事がなくなったけれど、その他にも用事は、あるというものです。
お互い無理せず、自分の用事や体調を優先、のんびり構えたい。
良いよ、といってくれる友。ありがたや。




[PR]

by iimono2525 | 2015-03-28 12:45 | stitch | Comments(8)
Commented by hanamama-note at 2015-03-28 13:47
すご〜く、素敵ですね❤︎
お上手なんですねぇ。
クロスステッチだけではなく。

すごいなぁ。
全体の仕上がりも楽しみにしています!
Commented by iimono2525 at 2015-03-28 19:59
hanamamaさん>こんばんは♪
hanamamaさんにお褒め頂けて、穴があったら入りたいくらいです。汗
アイロンをがちがちにかけてしまったので、糸が潰れました。爆
蓋になるので、まぁ良いか..と、雑な性格です。

どんな布が合うでしょうね?そればかり頭の中がグルグルしています。
丸箱の完成は、たぶん5月のレッスンになると思います。
4月のレッスンは、オルゴール型の箱の完成と、丸箱の途中までになるそうです。
どうぞ、また見てやってください。どんな布合わせになるでしょう。悩んでおりまする。

Commented by aprile at 2015-03-28 22:04 x
こんばんは
わ〜素敵♪ すっごく私好みの刺しゅうです。
ビオラやパンジーの色とか、リースになってる感じとか…
今度、本を覗いてみたいと思います。
また、こちら、仕立て予定なんですね。
どんな風になるのか?すっごく楽しみだわ〜。
Commented by pirotan79 at 2015-03-28 23:53
ステキに刺し上がりましね。 素朴な感じがとっていいです。
シロツメクサ(?)とハチさんんも癒やされるぅ。

私は青木さんの花のデザインノートを持っています。 これもステキなデザインが沢山あるのですが、刺しゅうに布が使われていたりすると、すぐに手が出なくなってしまいます。 アレンジとか、上手くできなくって。
でもハルままさんの刺しゅうを見たら、私も何か刺したくなってきました。

手芸友がご近所にいらっしゃるのはいいですね。 
うんうん、のんびり構える事を可能にしてくれるお友達、貴重ですね。
Commented by iimono2525 at 2015-03-29 11:46
aprileさん>こんにちは♪
aprileさん好みですか、うんうん!私もですよ。^^
青木さんが、お花を摘んできて、アトリエでデッサンし図案に起こされたものです。
白いお皿?の上で、センス良く並べられた生花が、手芸好きの人々のリネンの上にやって来る、癒されました。
ご本、是非見て下さい。私的にイチオシは、冬のリースです。こちらは、糸は揃えてあるので、いつかステッチしたいです。
新本も素敵ですよ。先日、通販で、刺したいものをピックアップして、こちらの糸も揃えたばかりなのです♪
これは、丸箱の蓋になる予定です。完成は5月のレッスンになると思いますが、是非見てやってください。^^
Commented by iimono2525 at 2015-03-29 12:11
ぴろたんさん>こんにちは♪
青木さんの気取らない感じでありながら、上質な刺繍に憧れます。
素朴~春のリースは、そんな感じですね。^^
蜂っ子が狙っているのは、たぶん、消去法でデイジーの様におもいます。
蜂は、植物とは切っても切れないお友達、もっと大きく言えば、人類にとってとても大切な存在ですものね。
受粉してくれる彼らがいなければ、我々は、存在できないのですから
あっ、これは偉人の言葉です。拝借しました。
もっともっと小さくて偉大な彼らにスポットが当たればいいと思っています。で!癒されたのお言葉に戻り、私も、この図案でも蜂っ子の登場は、バッチリだと思いました。^^
花のデザインノートをお持ちなのですね。うんうん、生地を使われること多いですもんね。私も、二の足を踏みます。
作りたい思いは、あれど..素材探しが難しいとしんどくなりますよね。同感です。
私は、ぴろたんさんの白糸系を拝見するたびに、刺激をもらっています。^^
hちゃんは、手芸は、ほぼやりません。爆
それでも、昨年、一昨年のドームキルトフェスでは、生地等買っていますし、デコパージュの材料も揃えましたし
フレメのキットも注文することになっているのですよ。可笑しな人でしょ。^^
午後三時、お茶がメインでしたが、瓶にデコパージュし空き缶にミルク色のペンキも塗りました。
ぴろたんさんがお近くでしたら、hちゃんを紹介して、ご一緒したいです。本当に大爆笑の手芸タイムなのです。
可笑しな友ですが、かれこれ27年の付き合いですわ。ありがたいです^^
Commented by 224sora at 2015-03-29 17:12
わぁ!素晴らしいですね!!!
ハルママさんスゴイです☆
このリネンは目がとっても細かそうでクロスステッチ用とは
また違うのでしょうか?
どんなお仕立てになるのか楽しみにしています♪
Commented by iimono2525 at 2015-03-30 16:10
soraさん>こんにちは♪
ありがとうございます。青木和子さんの素敵な刺繍に惹かれました。
リネンは、ポランカのポーレホワイトだったと思います。
そっかりして見えるのは、薄手の接着芯を貼っているからだと思います。
このリネンは、刺繍用ではないのですが、45ctくらいだと思います。
ポランカを紹介して下さった方は、クロスステッチに使われていました。
丸箱の蓋の予定なのですが他の布合わせがしっくりこなくて悩んでいます。

昨日、soraさんのイギリスの旅を最初から読み返させて頂きました。^^
まとめて拝見すると、より一層イギリスの村の風景や見どころが伝わってきました。
ちょうど青木和子さんの新本もsoraさんと同じところを訪ねたご本なのですよ。
本屋さんで見てみて~♪

とうとうロンドンになっちゃった~と、最終回になる日が近づいてしまった事
淋しい気持ちです。


<< ウォーキング、さくら&スイセン      ♯5の糸でコーチング >>