2015年 05月 10日

今年もヘブンリーブルー

a0270862_18304364.jpg

母の日の贈り物は、赤いカーネーション。二人の母へ。
私は、息子たちから、何も貰っていません。いつもの事です。^^




~土いじり備忘録的ブログになります~


種蒔き
a0270862_18305678.jpg

ヘブンリーブルー タサカサカタの種。土は、タキイの土。
21粒入っていました。10ポットに種蒔き。
2ポットは、去年の紫色の朝顔。昨年の種。
せっかく10月まで放置して種を採取したのだから、蒔かねば!



a0270862_18311662.jpg

パクチー タサカサカタの種。タキイの土。
種、硬し。コンクリートにこすり殻を割り1時間水に浸してから蒔く。
2袋買ったので友人に1袋押し付けました。
友人曰くパクチーは、色々な植物と一緒に植えると良いとのこと。
テレビで虫よけになるとやっていたという。そうか~。
私は、食べるた為だけなので、消毒がかからないところに置くことが重要。



無農薬.有機栽培の専門店メイポップさんから届いたハーブ類の定植。
a0270862_18313151.jpg

ニオイスミレ
土は、リピートしている園芸店オリジナル。



a0270862_18320177.jpg

レモングラスとメキシカンブッシュセージ定植
土は、それぞれ自分で配合してみました。どうかな..

クレマチスのロウグチとプリンセスダイアナは、地植えに。
写真を撮り忘れました。あ~。
クレマチスを定植するときは、1節か2節埋めるとあるので従いました。


咲いたバラ
a0270862_18303250.jpg

ホワイトクリスマス
花径13㎝、重たく、うなだれてしまいます。私、片手で持っています。
コガネムシは、ホワイトクリスマスが大好き。2号も出ました。
綺麗なうちに切り花に。他っておくとコガネムシの餌食。汚くなるのも早いのです。

a0270862_18450925.jpg

純白。



a0270862_19262298.jpg
a0270862_19520285.jpg
カクテルは、地元のバラ公園も満開でした。咲き始めが綺麗。


a0270862_18314488.jpg
ピエールドゥロンサール
桃みたい。頑丈な葉。

午後からの突風で、サフィニアの茎が折れていました。涙






[PR]

by iimono2525 | 2015-05-10 19:54 | 花*備忘録 | Comments(2)
Commented by pirotan79 at 2015-05-11 11:42
わぉ、ハルままさんのガーデンはホントに盛り沢山ですね。 それぞれのお手入れ方法を忘れるのも分かります。
私なんて、何もお手入れしてない。。。

ハルままさんの青い朝顔は種が取れるのですね。 いいな。 私のは種無しです。 葡萄じゃないんだから、種なしってちっとも嬉しくないです。

ニオイスミレは普通のスミレと違うのですか?

ホワイトクリスマス、すごい、美しすぎます。
蕾が沢山ついてて、これからも沢山楽しめそうですね。
ピエールも咲いてて、素敵~。

私もとうとうバラの植木を買いました。 ハルままさんのこがね虫の事を思い出して、毎年コガネムシ大発生の桜の木から離れた所に植えました。 でもそこはナメクジエリアだったようで、微妙です(^_^;)
こんなに沢山花を咲かせてるハルままさんすごいわぁ。
Commented by iimono2525 at 2015-05-11 16:47
ぴろたんさん>こんにちは♪
忘れる、忘れる。^^
こんなに忘れて病気じゃなかろうかと思うくらい、花に限らず忘れています。
GW中に結婚記念日があったのですが、それすら忘れていましたから。爆
夫は、今もなお忘れ続けていると思いますよ。^^

ぴろたんさんのお庭は、自然をベースだから手入れもそこそこで良いのじゃなおでしょうか。^^
私もね、広いお庭があったら野原のようなお庭にしたいです。
青い朝顔、種が採れるのですよ。去年は、結果的に違う種類の朝顔を育てましたが
8年くらいは、毎年ヘブンリーブルーを育てています。
スタートしたときは、苗を買って、その翌年からは、そこから採った種で育てていました。
一昨年、あまりに花が咲かず種も採れなかったので苗を買ったら、赤い花が咲いちゃったんですよ。ヘヘヘ
種の無い朝顔なんですね。以前もその話を伺って、興味を持ったので覚えています。
どうやって増やすんだろうね。
ニオイスミレと普通のスミレ、違いはというと、私も、詳しくは分からんのです。ヘヘ
うちには、コスミレと黒葉スミレがありますが、外見はちょっとずつ違います。
コスミレは、花は、とっくになくなっていて、今見てきましたが、何処に行ったか分からないくらい。。葉だけをようやく見つけました。後で、upしますね。お暇があったら見てね。

ホワイトクリスマスは、美しいときは、一瞬と言っていいくらいです。直ぐに切り花にしないと、汚くなっちゃいます。
大輪のバラは、いつもは脇の蕾は極小さいうちに取ってしまって、もっと大きな花を咲かせていましたが
今年は、蕾を取ることをしませんでした。ピエールさんは、昨年秋ホームセンターでゲット。茎や葉がとても丈夫で、強いバラだと実感です。
わ~~♪ぴろたんさんのバラ、拝見したいです☆以前、棘の無いバラをお探しでしたよね。^^
モッコウバラは、棘はないけれど一季咲だからね、とお話したことを覚えています。
コガネムシは、バラのみならず、植物全体の敵ですからね!
ナメクジエリアか~。辛いね。
私など、失敗の連続で、今年もやらかしております。
ぴろたんさん、一緒に失敗しましょう、そして花を咲かせましょう。愉しもうね☆


<< 白バラと菫(すみれ)      オリーブオイルのバナナマフィンとハル >>