--Blanc chienne--

iimono2525.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 13日

ラミウム

a0270862_15384319.jpg


Book:青木和子のクロスステッチ バラと暮らす 
ローズガーデン

ラミウムが増えました。


[PR]

by iimono2525 | 2015-06-13 15:50 | Cross-stitch | Comments(6)
Commented by yukamikamama at 2015-06-13 20:59
わぁ、華やかですね~。
優しげなピンク色の花も涼しげなブルーのお花も素敵です。
何だか、ハルままさんのお庭みたい。
沢山の種類のお花が咲き誇っていて、ハルままさんのお庭に憧れます。
育てている人の愛情が伝わるのでしょうね。
Commented by iimono2525 at 2015-06-14 11:45
yukamikamamaさん>こんにちは♪
華やかな植物と、ご褒美にと後にとってある蜂などの小動物が可愛いチャートは
青木和子さんの園芸愛の詰め合わせのように感じています。^^
私の植物たちも、こうであってくれれば良いのですが、家の周りの少しのスペースと
狭い庭での園芸活動ですので、せめて刺繍の世界くらいは、広々としたものを刺して愉しんでいます♪

植物の種類だけは、けっこうあります。というのも、園芸店で花が終わったり枯れかけたポットが格安で売られていると、つい手が伸びてしまって。ヘヘヘ
我が家の植物は、河本ローズ以外は、格安の寄せ集めなのです。土だけは、ちょっと良いものを入れています。
子育てが終わり、夫と三人(ハルちゃんも)暮らしになり、ライフスタイルが変わったんだと思います。
植物に愛情が伝わっていれば、それはとても嬉しいことです。yukamikamamaさん、ハグハグ♪
Commented by aprile at 2015-06-17 06:14 x
こんにちは どんどん花が増えて、ワクワクします。
やっぱり、私も花の刺しゅうが好きなんだわ。
ハルままさんの好みが好きなのかも。
↓グラニーバックも良いな。もち手に沿って丁寧に作られた
部分はさすがですね。
以前の丸いカルトナージュも、やっぱり好き。
Commented by りーり at 2015-06-17 07:38 x
青木さんワールド、進んでいますね。
ゲルダさんのナチュラルで少し大人な草花にくらべ
こちらは愛らしさ満点という感じ♡
花達がニコニコ笑ってるみたいです。
こんな作品を飾ったらお部屋がパッと明るくなりますね。いいな〜
庭の方は、バラの季節が終わりちょっと寂しいな、なんて
思っていたら、らいつの間にやら二番咲きスタート。
植物の営みで季節の流れを感じます。
もう花達に置いていかれそうで、アップアップなワタシです(;^_^
Commented by iimono2525 at 2015-06-18 15:51
aprileさん>こんにちは♪
のろのろですが、花が増えていくとやる気が湧いてきます。
昨日は、スウィートピーが増えました。^^
思うように園芸は、いきませんが、ステッチならなんとか出来るので
花を刺すのは、愉しいです。
うんうん!私もaprileさんと好みが似ていると思っていました。
フレメの四季の暮らしは、最高です☆私もいつか12か月揃えたいな。
ステッチ以外にもキルトの好みも同じです♪
バンブーバッグ、昔よく縫っていたので手が覚えていたのかもしれません。
丸箱のカルトナージュ、復習を兼ねてもう一つくらい作りたいところです。

Commented by iimono2525 at 2015-06-18 16:08
りーりさん>こんにちは♪
のろのろでお恥ずかしいのですが、昨日は、やっとスウィートピーが咲きました。^^
ゲルダさんの植物は、糸で描くボタニカルアートですよね。うんうん!大人な感じ。
青木さんの植物は、可愛いくて歌っているような感じ。
りーりさん、残念ながら我が家は、青木さんのローズガーデンが似合うような可愛い部屋がないのです。。
せめてリネンをアイボリーくらいにしておけば良かったと思うのです。
りーりさんの2番花たちも、可愛く品よく、とても素敵です。我が家もちらほら咲き出しました。
バジルやラベンダーの収穫もあり、花の時季で時を感じるのは、素敵な事ですね♪
ベニシアさんがtvで仰っていましたが、ハーブは、収穫してあげないと拗ねちゃう~だそうです。^^
そしてフレメのお野菜シリーズ、完成おめでとうございます。めっちゃ可愛いです!
お母さまからの笹だんごに日本の良き伝統と味を想像していました。りーりさんを育てられたお母さまは、やはり手づくり派だったのですね。納得です。


<< スイートピー      crafレシピ まあるい持ち手... >>