--Blanc chienne--

iimono2525.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 06日

ハーダンガーと木工

a0270862_19403132.jpg


シェーカーボックスのようなお針箱とピンクッションなど
ハーダンガーと木工のコラボを企画してくださった先生に感謝感謝☆
木工アーティストさまにも感謝感謝☆
秋からスタートし、お針箱シリーズは、
残りニードルケースを作って一区切りのようです。

可愛らしいご近所さんに大きな松ぼっくり貰いました。
めっちゃカッコいい松ぼっくり☆嬉しい。(*^^*)





[PR]

by iimono2525 | 2016-02-06 19:52 | stitch | Comments(2)
Commented by syumizin at 2016-02-07 17:39
シックで素敵な写真ですね〜♪
シェーカーボックスの色合いも落ち着いたカラーで魅力的♡

私は韓紙工芸の「足付きお膳」の2ミリの厚紙をカットカットです
やはり骨格が重要ですね、先のお楽しみを想像しつつ...
中学生のころにハマったプラモ作りを思い出しました
まずはバリ取りが基本でした...マニアック?(笑)
Commented by iimono2525 at 2016-02-08 00:28
町子さん>hし♪とても素敵で、シェーカーボックスの為にちくちく頑張ったと言っても良いくらいです。(*´∀`)
韓紙でお膳ですか♪足付きで♪良いですね☆☆☆町子さんのコレクションが並ぶところを想像。(⌒‐⌒)
厚紙をカットするのが大変、わかります( ̄□ ̄;)!!
私は、断面が斜めってしまうことがあり、その点を意識しています。

へへへ、町子さんは、何を作っていたのですか?
バリとり、わかりますよ(#^.^#)
ニッパーとヤスリは。必需品です。(*´∀`)
ちびっこだった息子が買ったプラモを、結局私が完成させていました。(*´-`
色塗りは、結構真剣にやっていました。
でも大人になってからの出来事。中学で嵌まった町子さんは、マニアックです☆


<< *      折りたたみポーチ >>